プロフィール

幻想萃符伝製作委員会

Author:幻想萃符伝製作委員会
東方カードゲーム、幻想萃符伝に関してあれこれと。

幻想萃符伝公式サイト

Twitter on FC2

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは、紅楼夢も終わりましたが皆さんいかがお過ごしでしょうか。
自分は紅楼夢前の修羅場でコーヒーを飲み過ぎてカフェイン中毒→体調を崩して寝込む→風邪という黄金コンボを完成させてしまいました。なるほど、これが最近流行のトリクルダウンか……(その道ははてな村が1月前に通った道だ)

さてですね、以前にもお伝えしたとおり、第三弾が残念ながら冬コミに延期されてしまいました。(紅楼夢で三弾を買いに来てくれた人たち、本当にごめんなさい)
しかし、延期を嘆いていてもしょうがない。ダンディなおっちゃんも

       、--‐冖'⌒ ̄ ̄`ー-、
     /⌒`         三ミヽー-ヘ,_
   __,{ ;;,,             ミミ   i ´Z,
   ゝ   ''〃//,,,      ,,..`ミミ、_ノリ}j; f彡
  _)        〃///, ,;彡'rffッ、ィ彡'ノ从iノ彡
  >';;,,       ノ丿川j !川|;  :.`7ラ公 '>了
 _く彡川f゙ノ'ノノ ノ_ノノノイシノ| }.: '〈八ミ、、;.)
  ヽ.:.:.:.:.:.;=、彡/‐-ニ''_ー<、{_,ノ -一ヾ`~;.;.;)
  く .:.:.:.:.:!ハ.Yイ  ぇ'无テ,`ヽ}}}ィt于 `|ィ"~
   ):.:.:.:.:|.Y }: :!    `二´/' ; |丶ニ  ノノ
    ) :.: ト、リ: :!ヾ:、   丶 ; | ゙  イ:}    逆に考えるんだ
   { .:.: l {: : }  `    ,.__(__,}   /ノ
    ヽ !  `'゙!       ,.,,.`三'゙、,_  /´   「プレビューの時間が長くとれるようになった」と
    ,/´{  ミ l    /゙,:-…-~、 ) |
  ,r{   \ ミ  \   `' '≡≡' " ノ        考えるんだ
__ノ  ヽ   \  ヽ\    彡  ,イ_
      \   \ ヽ 丶.     ノ!|ヽ`ヽ、
         \   \ヽ `¨¨¨¨´/ |l ト、 `'ー-、__
            \  `'ー-、  // /:.:.}       `'ー、_
          `、\   /⌒ヽ  /!:.:.|
          `、 \ /ヽLf___ハ/  {
              ′ / ! ヽ
             
とおっしゃっておりますので、今回はちょっと長目に約一ヶ月半の間、プレビューをお届けしようと思います。


それじゃあ、それぞれのカードプレビューに入る前に、第三段がどんなセットになるのかをご紹介しましょう。

バランス調整、新能力、新キャラクター。この3点が今回のセットの特徴です。

バランス調整
幻想萃符伝は、第三弾の頒布によって、実に300枚以上のカードが存在することになります。M:tGにおける1つのブロックとほぼ同じ大きさです。
カードプールが増えれば、当然カード間の相互作用も指数関数的に増大します。それぞれのカードパワーのバランス調整が難しくなります。
さて、カードプールが広すぎてバランス調整が難しくなったとき、どうしたらこの問題が解決できるでしょう?

そうだね、テストプレイだね!

いや、冗談じゃないんですよ。約三ヶ月、カード案に逐次修正を行いながら、毎日のようにテストプレイを行いました。
途中でメンバーが「そろそろ三弾にも飽きてきたから次の作らね?」って言い出したくらいです(笑)
でも、そのおかげでちょうどいいバランスになったと思います。すなわち、

どんなデッキでもそこそこ戦える


というバランスです。ひとことだけど、すっごい難しいんだぜこれ
もちろん、理想のバランスに持っていくためには、三弾を調整するだけでなく、過去のカードを変更する必要も出てきました。
遊んでくださっている方なら分かると思いますが、魔理沙やら咲夜やら、倉庫整理やらにどれだけ苦慮したか(笑)
私たちはできるだけエラッタは出したくないと考えていますが、それでもこのまま放置するわけにも行きませんので、
第一弾・第二弾ともにエラッタを発行することになったのです。(エラッタの内容は以前のニュー速さんの投稿を見てください)

でも、どんな調整も、よりよいゲームバランスを達成するため、萃符伝をよりおもしろいゲームにするためなんです。
新しいおもしろさの萃符伝に、どうぞご期待ください。


新能力
第三弾では新しいキーワード能力だけでなく、いままで「こんな能力あったらいいのにな」と思われていた能力を持ったカードもたくさん登場します。
それぞれがどんなカードかは、これからのプレビューで見ていただくとして……いくつかキーワードだけ挙げておきましょう。どんなカードになるか想像してみてください。

「使い減りしない全体ダメージ」「TimeWalk」「ゾンビ化」「全体強化」「ライフ回復(白だけの専売特許じゃないですよ!)」




新キャラクター
もうなんかプレビューする前から、絵師さまのサイトとかpixivとかでバレバレな感じはしますが……(笑)

今回は本当に沢山のキャラクターが登場します!第一弾・第二弾で一般カードに割いていたスペースを、第三弾ではキャラクターにめいっぱい割り振りました。
登場するキャラクターは総勢10名以上。もちろん、それぞれのキャラクターごとに2種類のクリーチャーという伝統も基本的にそのままです(嘘、何人かは1枚だけです。このあと紹介する風見幽香とか)。 

これで、win版以降の半数以上のキャラクターをカバーしたことになります。さあ、自分の好きなキャラクターでデッキを組んでみよう!





さて、以上が第三弾の概要になるのですが、これだけで終わるのはさすがに寂しすぎますよね。
お待たせしました、以前にお約束していたアレをお見せしましょう。

風見幽香
(クリックすると大きくなります)

《風見幽香》は今年の秋にかけて行われた「カードを決めるのは君だ!」という企画で作られたカードです。
プレイヤーの皆さんから募集した投票結果によって、どんなキャラクターにするか、カードの種類は……などと一つ一つ決めていき、出来上がったカードを第三弾に投入するという企画でした。
その結果出来上がったのは緑の蝶優秀なアタッカー。なんですかこのチート能力!みんなそんなに戦闘クリーチャーに餓えてましたか……。
基本スペックは実質5マナ5/5と悪くありませんし、その上にマナ無しで使えるルアー能力+接死が付いてくるなんて……さすが幽香さん容赦ない
普段のタフネスが2ですから、ショック1発で沈んでしまうという懸念はありますが、呪文や装備品等で強化してやれば、非常に頼もしい戦友になってくれます。
いままでの環境だとどうしても火力が強くなりすぎるきらいはありましたが、クリーチャー主体となるであろう第三弾環境を見事に体現していますよね。第二弾までの考え方のままだと大変な目に遭いそうです。
これで「緑?ああ、《陽光の先駆け》のことね」みたいな、緑使い涙目なことはなくなるはずです。相手のクリーチャーを思う存分蹂躙してやってください。


第三弾の初回プレビュー、いかがだったでしょうか。ちょっとあっさりすぎたか?
次はwindfallさんが紹介する予定です。お楽しみにー。

(追記:11/30、WindFall)
タイトルが間違っていたのを修整しました。
次回記事はもう少々お待ちください。
スポンサーサイト
第三弾のプレビューの前にもうちょっとだけ別の話をしましょう。

まずは交流会お疲れ様でした!ちょっとびみょんな場所だったか、場所に迷った方が多かったようです。
主催としては非常に使いやすいスペースなんですけど、ちょっと次回は考えなくちゃいけませんね。(次回があるかどうかは未定)

紅楼夢はいやもうなんというか、殺人的なまでの人手で、わずかながら用意してきた(発掘してきたとも言う)第一弾があっというまに完売してしまいました。第一弾をお求めになった方、そして第三弾をお求めになった方は本当に申し訳ありませんでした。
でも、第三弾はもう入稿が終わってますから、また印刷所がトチらないかぎり冬にはでますよ!すでに一回トチってるから不安ですが

さて、拍手やメール等で「第一弾の再版はどうするの?」という話をいただいております。沢山の方にお求めいただいているのは本当にうれしいんですが、現在在庫がまったく無いんです……。
再版するとすれば、第三弾の発売後、ある程度在庫が捌けてからになるかと思います。いろいろ事情があってですね
なので、今のところいつ再版するかははっきりとは分からない状態です。申し訳ありません……。
プレビュー記事とわけるべきだろうと思ったのでこっちに書いておきます。

追加のエラッタが2枚発行されています。主に記述があいまい・分かりにくい部分をわかりやすく訂正したものです。

《パチュリー・ノーレッジ》
「影響を受けない」とテキスト中にかかれていた部分を、わかりやすく書き直しました。
動作にはほとんど影響がありません。
※"対象には取れるしダメージも乗るけれど破壊されない"が、そもそも対象に取れなくなりました。また、以前の書き方では相手ターン以外でも破壊されないように読めるので、正しく書き直しました。

《月面旅行》
抜けていた文章を追加しました。もちろん、対戦相手のクリーチャーを選ぶこともできるんです。気づいてました?
実は緑で唯一の、相手クリーチャーを破壊できる呪文です。超のんびりだけど、確実性はありますよ。

なお、エラッタの正確な詳細はエラッタページで確認してください。

| Home |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。