プロフィール

幻想萃符伝製作委員会

Author:幻想萃符伝製作委員会
東方カードゲーム、幻想萃符伝に関してあれこれと。

幻想萃符伝公式サイト

Twitter on FC2

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大変お待たせいたしました。掲示板の方に書き込まれていた質問へ回答いたします。

(この記事の内容は掲示板に書き込まれたものと同一です)

>1:霊写はプレイ時・解決時のどちらに2つ目の対象をとるのでしょうか?つまり、2つ目の対象がわかった上で対応プレイができるか否かをお聞きしたいです。

プレイ時に2つ目の対象を取ります。あなたは、2つ目の対象を確認したうえで(可能ならば)何らかの対応をする事ができます。

>2:海開「海が割れる日」など、宣言で「さらに~を対象とする」場合、2つ対象をとる呪文ということで、片方が対象不適正となっても他方に影響を及ぼす形でよろしいですか?

はい、その通りです。
正確に言うなら、片方のみが対象不適正になった場合には他方に影響を及ぼし、双方が不適正となった場合にのみ対象不適正で打ち消されます。

>例:白早苗をコントロール中、「海が割れる日」プレイ。
>自分のコントロールクリーチャーは白早苗、敵コントロールクリーチャーは能力なしクリーチャー。
>対応して白早苗にプロテクション青を付与。
>敵は何もなし。解決へ
>早苗は対象不適正で場に残り、相手のクリーチャーのみライブラリーへ。キャントリップして終了。
>で問題ないでしょうか?

問題ありません。その通りです。

>本家のドワーフの地滑りなどを見ると、「さらに」に違和感があります…。

そのあたりは分かりやすくするための表記揺れです。ご理解ください。

><<西行寺幽々子>>の復活能力の使用タイミングが、公式のカードリストでは「アップキープの開始時にしかプレイできない」とありますが、実際のカードには「アップキープの間にしかプレイできない」とあり、ブログのエラッタについての記事でもここの部分は変更されたとは書いておらず、記事に載っているカード画像も「アップキープの間にしかプレイできない」となっていました。
>これはどちらが正しいのでしょうか?

これは、実際のカード及びカード画像の方が正解、カードリストが間違いとなります。
この例に限らず、カードリストにはたくさんのエラーがある事が判明していますので、近々に訂正する予定です。ご迷惑をおかけします。


最後に、非常に長い期間お待たせしてしまった事を深くお詫びいたします。
スポンサーサイト

<< ロードマップ1(もういちどはじめから2) | Home | 真面目な話、今後から >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。