プロフィール

幻想萃符伝製作委員会

Author:幻想萃符伝製作委員会
東方カードゲーム、幻想萃符伝に関してあれこれと。

幻想萃符伝公式サイト

Twitter on FC2

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちわ。WindFallです。
前回の記事で書かれた理由――同じアップキープ中の復活をできないようにするため――により、《西行寺幽々子》にエラッタが発行されます。
(え、質問に回答してから間が全然空いていない? 時間をかけずさっさと決めたから……ではなく、前回の記事を書く以前からエラッタについては検討されていたからです)
エラッタ発効後のカードテキストは以下のようになります。


カードNo.:43        エキスパンション:TH
マナ・コスト:BB1      点数で見たマナ・コスト:3
カード名:西行寺幽々子 イラストレーター:男爵
英カード名:Yuyuko Saigyouji A
クリーチャー - スピリット
キャラクター(西行寺幽々子)
あなたのアップキープの開始時に、西行寺幽々子があなたの三途の河にある場合、あなたはBBBを支払うとともに西行寺幽々子でないクリーチャー・カード1枚をあなたの三途の河からスキマに落としてもよい。そうした場合、あなたの三途の河にある西行寺幽々子を幻想郷に戻す。
各プレイヤーのアップキープの終了時に、そのプレイヤーはクリーチャー1体を生け贄に捧げる。そうできない場合、そのプレイヤーは1点のライフを失う。
2 / 2



復活能力の下りが変更になりました。アップキープ中に起動できる能力から、あなたの墓地……おっと、三途の河にある時アップキープ開始時に誘発し、支払いを要求する能力となります(もちろん支払わないで三途の河に置いたままにもできます)。
これで何が変わるかというと、彼女の二つの能力の誘発する順番が明確になる事で、そのターンに生け贄に捧げられ、すぐに復活する……ということができなくなるのです。これでやっと、ずいぶん昔(今確認したところ、最初のエラッタ発効は1年近く前でした……!)に修正されるはずだった部分が修正された事になりますね。

質問に関しては随時受け付けますが、予想される突っ込みに対してひとつだけ事前に回答しておきましょう。

Q:なんで素直に生け贄能力をドロー・ステップ誘発にしないの?
A:(無言であるカードの方を見て目頭を押さえる)

それでは、WindFallでした。次回の更新こそYifeさんの「ロードマップ2」の予定です(……ですよねYifeさん?)。
スポンサーサイト

<< メンテナンスのお知らせ | Home | 掲示板の質問に回答しました >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。